【彦坂もりひで氏に学ぶ】盛秀cinpの神経精神学 Virtual Congress&リッチライフクリエイト

管理人のCINPが、株式会社リッチライフクリエイトのオンライン集客や神経精神学について語ります

【協賛】
盛秀cinpは、株式会社アースダンボールの経営理念『幸せの段ボール』に賛同しています。

リッチライフクリエイト、評判どう?(笹澤さんにきいてみた)

今回は、株式会社リッチライフクリエイトを経営する彦坂盛秀氏が、塾生の笹澤裕樹さんの実績をインタビューしているオーディオコンテンツを紹介したいと思います。

 

 オーディオはこちら

 

リッチライフクリエイト(彦坂):こんにちは!彦坂です。動画をご覧いただき、ありがとうございます。今回は、笹澤裕樹さんがYouTubeのコンサルの販売で月収100万円を達成したということで、インタビューにお越しいただいています。では、笹澤さん、よろしくお願いいたします!



笹澤さん:よろしくお願いします!



リッチライフクリエイト(彦坂):では、自己紹介をお願いします。

 

笹澤裕樹さん とは?~自己紹介~



笹澤さん:名前は笹澤裕樹さんです。以前は焼き肉屋の2代目として20年ぐらい働いていたんですけれども、いろいろありまして、2年ぐらい前にジョブチェンジして、動画、YouTubeを中心としたマーケティングであったりだとか、広告収入の事業を始めました。



リッチライフクリエイト(彦坂):まだ2年前?



笹澤さん:そうですね。2年ちょいですね。



リッチライフクリエイト(彦坂):そんな最近なんですね。



笹澤さん:3年ぐらい前ですかね?2年半?3年ぐらいかもしれないですね。



リッチライフクリエイト(彦坂):焼き肉屋の経営者さんから、要はYouTubeの広告ですよね。



笹澤さん:そうですね。最初の始まりはそんな感じで。今、ちょっといろいろ広げてますけど。



リッチライフクリエイト(彦坂):それはどういう経緯なんですか?YouTubeの広告事業に参入していったんですか?

 

焼き肉屋の経営者からYouTubeを始めた経緯は?



笹澤さん:もともとはやはり、YouTubeというよりも、Web。インターネットを活用しようというところに興味があって、その時代の流れの中で、ちょうど僕が始めるタイミングで、「YouTubeがこれからいいんじゃないの?」っていうところでキャッチして、っていう感じですかね。



リッチライフクリエイト(彦坂):2年半前で、って言っても、今もめちゃくちゃ伸びてますもんね。



笹澤さん:そうですね、だいぶ違う。ここ最近のほうが伸び的には良い感じがしますね。



リッチライフクリエイト(彦坂):素人がYouTubeっていうか、僕らがやってもすごく伸びてるなっていう感覚値があるぐらいなんで。



笹澤さん:ありますよね。ここ最近のYouTubeのトラフィック。みんな自宅にいるじゃないですか。なので、2~3倍になってるらしいですよ。



リッチライフクリエイト(彦坂):あー、そんなに良くないですけど(笑)。



笹澤さん:じゃあ、どこかに行っちゃってる(笑)。



リッチライフクリエイト(彦坂):この前、インタビューをした方も、数日で何百再生とか。



笹澤さん:今、まずは動画で見たりするじゃないですか。何かを探したりするときとかも。という感じで、かなり密着してると思いますよね。



リッチライフクリエイト(彦坂):そうですね。僕はマーケティングをやってるんですけど、YouTubeからの流入がやっぱり一番熱い。メルマガとかね。という数字は出てますね。この前、コミュニティメンバーにもシェアしましたけど。

そして、ついにこのYouTubeコンサル販売で月収100万円を達成したということですけど、この感想をいただいてもいいですか?

 

YouTubeコンサル起業で月収100万円達成の感想は?



笹澤さん:まだ仕組みを作る前の段階ですけれども、やはり、期限を決めて、一応次のコンサルとか、自分の欲しい自己投資というのをしたかったので。



リッチライフクリエイト(彦坂):それは僕のコンサルになるんですね(笑)。



笹澤さん:そのお金をやはり、「コンサル費は2週間で回収しろ」というのがあって、なるほどね!っていう。そこで期限を切ってちょっとやってみようと思って。既存のお客さんなどにアプローチしてという感じなので、今回は自動というよりも手動的な感じなんですけれども、これをゆくゆく自動化して作っていけば、すごいことになるんじゃないかな、という可能性は感じましたね。



リッチライフクリエイト(彦坂):僕はコンサルを買う時に、買ったらすぐに回収するというのをいつも考えていて。みんな右肩上がりにゆっくり回収していこうみたいな変な概念があると思うんですけど、僕だったら、買って、もしその期限が始まるまでに時間があるんだったら、それまでに回収しちゃうと。始まって1、2週間で回収しちゃうとか、そういうマインドセットが結構重要なのかなという感じはしてます。



笹澤さん:そうですね。それを聞いて、マインドブロックがぶっ壊れました。あぁ、そういうことなんだって(笑)。



リッチライフクリエイト(彦坂):だいたい経営者が自己投資をするときって、これですぐ回収して、そこから右肩上がりだなって計算をするので。例えば、100万で買ったら100万で売ればいいんですよね、自分は。



笹澤さん:そういうことなんですよね。すごく腑に落ちたんですね、それが。



リッチライフクリエイト(彦坂):この感覚でいいなっていうのが分かるじゃないですか、買えば。あと、スキル的なコンサルも受けて、1個手に入るじゃないですか。1個手に入れば、この人はどうやって運営してるのかなっていう運営方法とか自分のプログラムの作り方もモデリングできるんで、一石二鳥だったりはしますよね。



笹澤さん:そうですね。それを聞いて以降、「これを別に買ったとしても、1本売ればいいや」っていう感覚にはなりましたよね。



リッチライフクリエイト(彦坂):同じプライシングで同じ結論になればいい。中身は違うとしても。そういう感覚は、結構重要だと。



笹澤さん:それはすごく感じました。



リッチライフクリエイト(彦坂):それを、僕のそのひと言で気合いが入ったと(笑)。



笹澤さん:そうですね。気合いが入りましたね(笑)。



リッチライフクリエイト(彦坂):具体的にはどういう集客を?クロージングっていうか。

 

具体的にはどうやって売れたの?



笹澤さん:もともとブログであったりとかYouTube、LINEの公式アカウントへの誘導は設置してあったので、そこへのお問い合わせっていうところで。お問い合わせをいただいて。1回は自動返信で行くんですけれども、それ以降は手動で。そこで、手動でやり取りして、信頼構築というわけではないですけど、価値提供したりだとかしてということですね。



リッチライフクリエイト(彦坂):何か、通話相談みたいのもやってるんですか?



笹澤さん:そうですね。通話相談にして、という感じで。



リッチライフクリエイト(彦坂):最初はそれでいいですよね、十分ですよね。それで、素数件感覚がつかめたら、それを自動化すればいいだけで。同じ流れで



笹澤さん:その前に経験できて良かったかな、というとこはありますね。



リッチライフクリエイト(彦坂):みんな、最初から自動化しようというのがあると思うんですけど、個人的におすすめなのは、メルマガでもLINEでも自分で1回リアルタイムでクロージングしたほうがいいと思うですよね。上手くいったら、その流れを全部ステップにして自動化すればいいと思うんですよね。上手くいかないかもしれないわけですからね。



笹澤さん:最初のうちは人数も少ないので、個別でも対応できますからね。そこを生かして、っていうのはありですね、確かに。



リッチライフクリエイト(彦坂):あとは、LINEはコミュニケーションツールなんでね。コミュニケーションがベースのほうが売れやすいは間違いないと思います。



笹澤さん:そうですね。1対1で結構やり取りします。



リッチライフクリエイト(彦坂):zoomもそうですけど、こうやって会ってしゃべるのが一番濃いコミュニケーションだったりしますから。



笹澤さん:最近はzoomがあるので、顔を合わせてっていうのができるので、そこは良いですよね。



リッチライフクリエイト(彦坂):zoom 、めっちゃ使ってますよ、僕。



笹澤さん:確かに、みんなzoomにシフトしてますよね。



リッチライフクリエイト(彦坂):結構、似通ったツールも出てきてますけど、今のところzoomですよね。GoogleのMeetでしたっけ、あれも良さそうだなと思ってるですけどね。あれはハングアウトみたいなもんですかね。



笹澤さん:そうでしょうね。



リッチライフクリエイト(彦坂):なるほど。あとは、何か売れるコツみたいのはあるんですか?

 

売れるコツは?



笹澤さん:これは彦坂さんに教わったことですけど、相手のニーズを聞いてあげて、相手の悩みを全部潰していってあげれば買ってくれるよね、っていう。相手のニーズっていうのを察して、くみ取ってあげて、それを解決できるものを提供してあげるというか。



リッチライフクリエイト(彦坂):僕もあんまりパターン化するの好きじゃないので、相手の悩みとニーズがあるから、それを解決してあげるオーダーメイドとかのほうが、僕は好きですなんですよね。



笹澤さん:そうですね。僕もそうです。



リッチライフクリエイト(彦坂):ズレるじゃないですか。例えば、「コンサルはしたくないよ」とかね。「コンテンツ販売だけがいいよ」「高額がいい」「低額でいっぱい売りたい」だとか。あとは、「あんまり労力を使わないで、でも広告費はかけられるよ」とか。「広告費はないけど、いっぱい労力使えるよ」とか。いろいろ違いますもんね。



笹澤さん:そうですね、違いますよね。



リッチライフクリエイト(彦坂):「売り上げのためなら何でもやるよ」っていう人もいれば(笑)。



笹澤さん:確かに(笑)。いろいろいますよね。



リッチライフクリエイト(彦坂):その人に合わせてやるっていうのが、僕は好きですよね。



笹澤さん:僕も、通話に入る前とかって、ヒアリングシートでどういうことをしたいのかなっていうのを聞いてあげて、その人に合ったルートっていうのを作ってあげるように。動画っていっても、単純に広告収入じゃなくて、他の収入のキャッシュポイントってあるので、だったらこっちのほうが良いよね、とか、その人その人に合ったものをカスタマイズできるように、ということは心がけてますね。



リッチライフクリエイト(彦坂):今、治療院さんとかもめちゃくちゃYouTube使ってるみたいですね。



笹澤さん:そうですね、ぶっちゃけ元の世界には戻れないじゃないですか。



リッチライフクリエイト(彦坂):治療院に行くとか、美容院行くとか、ジムに行くとかもそうですけど。



笹澤さん:解禁になったからって、「さぁ!」っていうことにはならないと思うんですよ。飲食とかでも。ですから、やはりそういったところで、次の収入形態を絶対作っておかなくちゃいけないと思うんですよ。そこでやっぱり動画ってこれから押さえておかなくてはいけないものだと思うし、マストなものだという認識で、今、やってますね。



リッチライフクリエイト(彦坂):YouTubeはやっぱり熱いですよね。



笹澤さん:熱いっすね。

 

YouTubeが今熱い?



リッチライフクリエイト(彦坂):今日、聞いていて、僕も今、メルマガとかLINEを使ったリスティングの仕組み化とかを教えてるんですけど、流入はYouTubeだっとりとか広告、ブログも含めてだったりするんですけど、将来性とかも含めて、費用対効果にはYouTubeは熱いなと。



笹澤さんYouTube広告の費用対効果ってすごく良いって言われてますね。



リッチライフクリエイト(彦坂):ですよね。YouTube広告ね。出せてないなぁ。やりたいなとは思ってるんですけどね。



笹澤さん:良いですよ。



リッチライフクリエイト(彦坂):いろんな広告を今、やってるので。なるほどね。YouTubeはどういう活用方法がありますか?1つはアドセンス収入っていうのはあると思うんですけど。



笹澤さん:アドセンス収入っていうのはもちろんですけれども。



リッチライフクリエイト(彦坂):ユーチューバーとかね。



笹澤さん:顔を出す方と、顔を出さないほうっていうのもありますし、自分で動画を作る、作らないっていうのもありますし、それ以外であれば、さっき言った集客っていう部分もありますし、それ以外に、店舗集客。僕は今、そこはお勧めしてないので、これからの時代、やっぱり違うキャッシュポイントという感じで、オンライン化とかそちらのほうをどちらかと言うと僕のほうではお勧めしてるんですけど。



リッチライフクリエイト(彦坂):商品とかもオンライン?



笹澤さん:そうですね。例えば、飲食店だったら、そこに集客するっていうよりも、作り方。料理教室じゃないですけれども、そういう感じの。



リッチライフクリエイト(彦坂):オンライン料理教室。



笹澤さん:そうです。そういうコンテンツを作って販売してもいいじゃないですか。三ツ星シェフが教えるじゃないですけど。



リッチライフクリエイト(彦坂):それ、ライブでも良いですよね。



笹澤さん:そうですね。そういう感じの、そういうキャッシュポイントを延長線じゃなくて、ずらしたとことっていうのをお勧めしてますよね。それ以外にもいろいろありますね、動画だと。動画を作る人を育ててもいいですし、今、ホントにYouTubeに参入する人が多いので、ホントに、彦坂さんみたいな個人起業家の人が、じゃあYouTubeやろう!っていうのですごく来てるんですよ。そこの裏方とかに入って、実際いろいろ運営とか企画を出してとかってやってるんですけれども、そういったところの集客のプロデュースとかもできますし。で、そこで来たところのデータの解析っていうところもできますし、先程やった広告の運用代行っていうこともできますし。いろいろ動画を中心に、キャッシュポイントっていくらでも今、作れる感じなんですよ、やっぱり。



リッチライフクリエイト(彦坂):動画のチャンネル登録とかが増えたら、すべてのSNSとかメディア。メルマガやLINEも含めて全部に振り分けられるので、YouTubeは1番無駄がないですよね。あとはチャンネル登録とか再生数を増やせるかっていうのが肝ですけど。



笹澤さん:でも、実際そんなに要らないじゃないかっていうね。アドセンス広告目的でなければ、僕はそんなに要らないかな、というのはありますけどね。



リッチライフクリエイト(彦坂):zoomとか始めて、部屋映したくないのに写さなきゃいけない(笑)。仮想背景とかありますけど。それで、結構インテリアのYouTubeをすごく見てたんですよ。僕がすごく見てたのは、インテリアのタカシマさんっていう人がいるんですけど、その人が2月ぐらいに1,000チャンネルぐらいだったんですけど、わずか4ヶ月で4万チャンネル超えてますよ。凄いなと思って。ここの自粛期間中に一気に伸びた人が。



笹澤さん:いっぱいいますよね。



リッチライフクリエイト(彦坂):増えたし、毎日50とか100リスト入ってきますみたいな人が。数万チャンネルいくと、みんなそんな感じになるらしいので。だから、YouTubeはやりたいけど、あんまり、何となく。



笹澤さん:そっちを目指しますか?行きますか?



リッチライフクリエイト(彦坂):そんなのできたらもう、無敵じゃんっていうね。



笹澤さん:まぁ、無敵ですね。



リッチライフクリエイト(彦坂):じゃあ、やるか(笑)。



笹澤さん:行きますか(笑)。



リッチライフクリエイト(彦坂):なかなか手が回ってないんですよね、今。この自粛期間中も、ずっとパソコンに張り付いてますからね。



笹澤さん:ホントですか?



リッチライフクリエイト(彦坂):休んでないです。



笹澤さん:素晴らしいです。さすがです。



リッチライフクリエイト(彦坂):子供たちもずっと自粛で、3、4、5月と、ずっと小学校2人とも休みで、家から出ないから。やっと6月から半日。今、午前10時ぐらいですけど、もうすぐ帰って来るんですけど。午前の部と午後の部で分けて行ったりしてます。



笹澤さん:そうですね。うちもやっと行けるようになって。それまでずっと1か月間、お家で毎日。



リッチライフクリエイト(彦坂):1か月?



笹澤さん:1か月ぐらいですね。



リッチライフクリエイト(彦坂):3か月だったんですけど。



笹澤さん:マジですか?4月までは行ってましたよ、小学校。あ、保育園だったので、保育園は行ってて。小学校は3日ぐらい行って、中止になっちゃって。

 

オンライン化について



リッチライフクリエイト(彦坂):なかなかね。でも、こういう子供の教育事業とかも、一気にオンライン化してきましたね。



笹澤さん:ですよね。テレビでもありますし。



リッチライフクリエイト(彦坂):テレビで学校も授業やってたんですよね。あとは、インターネットとか。あとは、うちはチャレンジ。パッドでやるやつとかも取り入れたり。



笹澤さん:今はすごいっすよね。うちの3歳の子供も、YouTubeビュンビュン見ますからね。こんなんやってね。3歳の子が。



リッチライフクリエイト(彦坂):僕のクライアントさんだと、高校の先生とか、塾の先生とかも、動画配信って言ってましたよ。今、6月になったので、どうなってるか分からないですけど。先生がもうあんまり要らないんじゃないかっていう。YouTubeにあげるんだったら。



笹澤さん:ってことになっちゃいますよね。優秀な人がいればいいいんじゃないの?って。



リッチライフクリエイト(彦坂):優秀な先生が数人いれば、もう。



笹澤さん:それで話になっちゃいますよね。



リッチライフクリエイト(彦坂):っていう話もありますけどね。そういうオンライン化を提供してみたら需要があるかもしれないですよね。



笹澤さん:そうですね。そこから先っていうのは、ブランディングであったりだとかはあるとは思うんですけど。



リッチライフクリエイト(彦坂):あとは、コミュニティを作ったりだとかね。オンライン塾みたいな。要は、競争心とか。



笹澤さん:まだまだ全然ガラガラなので、行けると思います。



リッチライフクリエイト(彦坂):じゃあ、YouTube、頑張るか。



笹澤さん:頑張りましょう。



リッチライフクリエイト(彦坂):自宅で行けますか?



笹澤さん:全然いけます。全然良いと思いますよ。逆に自宅っていうのが響くんじゃないですかね、皆さん。



リッチライフクリエイト(彦坂):そうですよね。「自宅で」だけでも食いつきますね。なるほどね。分かりました。では、笹澤さんのYouTubeやブログ、LINEを説明欄に貼っておきますので。



笹澤さん:はい、ありがとうございます。



リッチライフクリエイト(彦坂):では、今、僕のコミュニティに入ってくれてますけど、雰囲気とかどうですか?

 

彦坂のコミュニティはどう?



笹澤さん:今期はみんなすごくガッツのある方が。取り組む姿勢っていうのがすごいなっていう印象を受けてますね。



リッチライフクリエイト(彦坂):笹澤さんは、3期目ですよね。



笹澤さん:3期目ですね。



リッチライフクリエイト(彦坂):3期目で、前期は途中から入れたんだけど、今回は最初からzoomのグルコンというのを入れてて。



笹澤さん:あれ、すごくいいですね。自分の発想じゃない答えっていうのが聞けるじゃないですか。いろんな方の意見、それってすごく事例が学べると思うですよ。これからコンサルをやりたい人とかって。あれ、多分相乗効果が半端ないなっていうのが、すごく印象としてありますね。



リッチライフクリエイト(彦坂):感じます?



笹澤さん:すごく感じます、あれ。アイデアの出し方の角度、切り口がみんな違うじゃないですか。ホントに聞いてるだけでも、すっげえ参考になりますよ。



リッチライフクリエイト(彦坂):これからコンサルタントとかコーチングとか個人起業家でやる人、あとは、セラピストさんとか。オンラインで塾講師をやったりとか、スピリチュアル系のセッションをやったりする人とか、メチャクチャいろんな人がいるから、参考になるし、意見も聞けますよね。



笹澤さん:あれは想像以上にすごかったなっていう。ヤバかった。



リッチライフクリエイト(彦坂):長いことやってますけど、誰も退席しないから。



笹澤さん:ですよね。



リッチライフクリエイト(彦坂):出入り自由にしてるんですけど。



笹澤さん:僕は結構途中参加で。



リッチライフクリエイト(彦坂):次の日、抜け殻みたいになってる。



笹澤さん:いやぁ、確かに5時間とかしんどいっすよね(笑)。あれだけ濃いものをずっと浴び続けると溶けちゃいますね。



リッチライフクリエイト(彦坂):優秀なコンサルタントさんがいっぱいいるので、みんなが悩みに対して意見を出し合ったりしたんですよ。「このLPは?」とか、「お教室の集客はこれがいいよね」っていうのとかアイデアを出し合ったりとか。「デザイン目線で見ると…」って言ってデザイナーさんが意見を言ったりとか、「セラピストの私からすると」みたいな感じで。



笹澤さん:そうですね。いろんな切り口があるので。



リッチライフクリエイト(彦坂):自分のことだけじゃなくて、コンサルタントとかコーチングとか教えることをやっている人にはみんな、ぜひ学んでほしいと思いますね。



笹澤さん:そういう目線で参加してあげると、そういうものってすごく違うという感じ。



リッチライフクリエイト(彦坂):この前だったら、自分がお料理教室をやりたいっていうクライアントさんがいるんですけど、みたいな相談があって、それはオンラインでやればいいよね、っていうアイデアが出たんですけど、早速その自分のクライアントさんにも提供してたし、もし自分にそういうパターンでクライアントさんが来た場合にも、同じ提案ができるっていう。ケーススタディをいっぱい自分のストックとして入れてるだけで、スキル上がるよねって思いました。



笹澤さん:上がりますね。ヤバいですね、あそこは。ヤバいと思います。



リッチライフクリエイト(彦坂):あそこの価値はすごく高いですね。



笹澤さん:想像以上でしたね。



リッチライフクリエイト(彦坂):意外とコミュニティとかコンテンツだと、トップダウンだけっていうのはありきたりだから、できるだけ参加しているメンバーさんたち同士で相乗効果が生まれるようなコンテンツの作り方。ライブですよね。っていうのは結構、おすすめですね。

トップダウンって、僕がひたすら自己投資をしまくって、トップダウンで教えていくっていうことしかできないんですけど、そこで出会ったメンバー同士の相乗効果をどうやって生まれるの?っていうのを意識したコミュニティ作りとか、コンテンツ作りは結構おすすめかなと。

分かりました。では、今後の目標を教えてください。

 

今後の目標は?



笹澤さん:先ほどコンサルを売ったといったところがあったと思うんですけど、今回はそれを自動化して、なるべく手のかからないものっていうのをボコボコ作って、Webビジネスに限らず、安定って別に1個じゃないと思うんですよ。まずは1個、1個と構築していって、安定を目指すっていうわけではないですけれども、いろいろ作って。



リッチライフクリエイト(彦坂):キャッシュポイントも。



笹澤さん:そうですね。キャッシュポイントも作っていって、楽しくやっていきたいかなという感じですね。



リッチライフクリエイト(彦坂):コンテンツ事業とアドセンス事業と、あとは広告代行とか?



笹澤さん:そうですね。そういうのをちょこちょことやる感じで。



リッチライフクリエイト(彦坂):何かこれから企画をやったりとか?



笹澤さん:そうですね。まもなく企画しております。良い振り、ありがとうございます(笑)!



リッチライフクリエイト(彦坂):小耳に挟んだんで。



笹澤さん:そうですね。動画もやったほうがいいって感じなので。YouTubeおよび動画全般のあなたに合わせてカスタマイズした企画を近日公開ということで、是非楽しみにしていただければ。



リッチライフクリエイト(彦坂):楽しみですね。案内はどうやって受け取ればいいですか?



笹澤さん:案内ですか?僕のLINEに登録していただければ。



リッチライフクリエイト(彦坂):じゃあ、最後に、これを聞いているあなたにメッセージがあれば。

 

笹澤さんからのメッセージ



笹澤さん:これからの時代って、自分でビジネスというか、自分の何かっていうものを必ず持つべきだと思うんです。やっぱり1つだけっていうのも不安ですし、雇われてるっていうのも大変だと思いますので、何かしらのものを作りたいっていう人は、是非やりましょう!っていう感じですかね。1回作っちゃえば、という感じだと思うので。



リッチライフクリエイト(彦坂):そこは例えば自分でコンサルとかコーチングをやったりとか。アフェリエイトも含めて。



笹澤さん:でもいいですし、彦坂さんみたいなプロもいらっしゃいますし。



リッチライフクリエイト(彦坂):何でも良いんですよね。



笹澤さん:そうですね。学んでやっちゃったほうが早いと思うんで。とっとと作っちゃいましょう!って感じですかね。



リッチライフクリエイト(彦坂)時間を買うっていう感覚でね。



笹澤さん:そうですね。それ、すげー大事だと思います。



リッチライフクリエイト(彦坂):自分だけの脳みそだと限界値あるからね。僕ですら感じますからね。



笹澤さん自分を追い込むという意味でも、自己投資は良いと思いますよ。



リッチライフクリエイト(彦坂):何か、横の人がこんな感じで行くんだ、っていうのをめっちゃ横で見れるというのも。



笹澤さん:はい、それもやっぱり刺激になりますしね。



リッチライフクリエイト(彦坂):この2つ前に高橋さんのインタビューを撮ったんですけど、2ヶ月でゼロから月収150までいきましたからね。



笹澤さん:それをSkypeのやりとりとかで、間近で見れるじゃないですか。売ってんだーみたいな(笑)。あれ、って感じで。そういう環境に身を置くって、すごく良いと思います。



リッチライフクリエイト(彦坂):分かりました!ということで、今回は、YouTubeのコンサル販売で月収100万円を達成した笹澤裕樹さんにお越しいただきまして、インタビューを収録させていただきました。では、笹澤さん、ありがとうございました!



笹澤さん:どうもありがとうございました!